ミッション:インポッシブルのあらすじや順番など改めておさらい!

こんにちは、こんばんは!
なかじぃです。

今回は今なおシリーズ化となっているミッション:インポッシブルを
一気見したので改めてあらすじなどをおさらいしときましょう。

よければ、参考にしてください。





ミッション:インポッシブルは何作品あるの?

現在(2018年)、ミッション:インポッシブルシリーズは全部で
6作品公開されています。

「公開された年度順」に並べると以下になります。

  1. 『ミッション:インポッシブル』(1996年)
  2. 『ミッション:インポッシブル2』(2000年)
  3. 『ミッション:インポッシブル3』(2006年)
  4. 『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』(2011年)
  5. 『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』(2015年)
  6. 『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』(2018年8月3日)

スターウォーズみたいに4から公開された。とかではないので
この順番で観て間違いないです!

むしろこの順番で見ないと登場人物が多く、誰かわからず
感情移入しにくいので必ずこの順番で見ることをおすすめします。

 

登場人物をおさらいしよう!※ネタバレあり

上記でも書きましたが登場人物が多いのでなかなか覚えるのは大変です。
なぜなら、キャラクターが死んじゃったり、裏切ったりなどがあり
一作品きりの登場にとどまる事が多いからです。

その中でも複数のシリーズに登場しているキャラクターたちをご紹介します!

■ イーサン・ハント

CIAのスパイ組織に所属するエージェント。
銃撃戦、肉弾戦にも強く、超人的な身体能力、
そして得意の変装術で数々の不可能に思えるミッションをこなしていき、
伝説的な存在になってゆきます。

シリーズ通して演じているのは、トム・クルーズです。

 

ルーサー・スティッケル

シリーズ全作品に登場する天才ハッカー。イーサンの最高の相棒であり、
共に不可能なミッションをこなしてきました。
シリーズを通じてヴィング・レイムスが演じています。

■ ベンジー・ダン

シリーズ3作目から登場したメンバーで、イーサンの友人。
コンピューターに強く、ハッキングも得意ですが、
おっちょこちょいなところがあり、コメディ感の強いキャラクター。

演じているのは、イギリスのコメディアン、サイモン・ペグです。

■ ウィリアム・ブラント

シリーズ4作目からの登場。IMFの分析官で裏方としてチームをサポートします。
残念ながら2018年公開の『フォールアウト』ではスケジュールの都合なのか
出演していません。
アベンジャーズでもおなじみホークアイも演じている
ジェレミー・レナーが演じています。

 

■ ジュリア・ミード

第3作から登場するイーサンの婚約者。3作目の途中で結婚し、妻となります。
4作目では死んだかと思われていましたが、ラストシーンに登場。
5作目には登場しませんでしたが、6作目では再び登場と言われています。
演じているのはミシェル・モナハンです。

■ イルサ・ファウスト

シリーズ第5作目の『ローグ・ネイション』に登場しました。
謎に包まれた世界的な組織・シンジケートのメンバーでありながらもイーサンを救うなど、
ミステリアスな存在だった彼女でしたが、その正体は英国の諜報機関MI6のスパイであり、
シンジケートに極秘で潜入していたのでした。 そんなイルサは「フォールアウト」でも
登場することが決まってます。
演じているのはレベッカ・ファーガソンです。とにかく可愛いです。





シリーズ6作品のあらすじを超簡単におさらい!


■ 
ミッション:インポッシブル (1996年)

イーサン・ハントは、アメリカ中央情報局(CIA)の特殊作戦部のIMFで
スパイと暗殺を行うエージェントです。

ある日、チームのもとにCIAの情報員のリストが流出した原因を探れ
という指令が下されます。
しかし、邪魔が入り任務は失敗します。次々と仲間は殺されてしまいます。
任務の本当の目的はIMFに潜んでいる「裏切り者」をあぶり出す事でした。
イーサンは裏切り者として「密告者」の容疑をかけられ逃亡します。

果たして、イーサンを陥れた本当の裏切り者は誰なのか・・・

■ ミッション:インポッシブル2 (2000年

感染後20時間で治癒不可能のウイルス「キメラ」とその治療薬であるベレロフォンが
元IMFメンバーのアンブローズにより強奪されます。

「キメラ」と「べレロフォン」の奪還のミッションを命じられたイーサンらは
アンブローズの元恋人である盗みのプロであるナイア・ホールをチームに入れ
任務を遂行。ナイアをアンブローズのもとに送り込みますが作戦は失敗に終わります。

果たしてイーサンらはキメラとベレロフォンを奪還できるのか・・・


ミッション:インポッシブル3(2006年)

IMFの諜報員だったイーサン・ハントは現役を退き
IMFの教官となっていました。

イーサンは婚約者のジュリアと穏やかな生活をしていました。
ある日イーサンのもとに教え子であるリンジー・ファリスが
ベルリンでのミッション遂行中に行方不明になったと情報が届く。

リンジーを救出するため再び現役として復帰することに。
しかし、リンジーは頭に埋め込まれた爆弾で・・・
何も知らないジュリアをも巻き込み巨大な陰謀が立ちはだかります。

■ ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル(2011年)

任務で秘密ファイルを強奪中のIMFエージェント、ハナウェイは
殺し屋のサビーヌ・モローによって殺されてしまいます。

ロシア情報局の核戦略担当者、コバルトに渡されるはずの極秘ファイルを
モローに盗まれてしまいます。

その頃、イーサン・ハントはロシアの刑務所に収監されていました。
イーサンはチームの力を借りて脱獄しIMFに戻ります。
宮殿クレムリンに潜入しコバルトの正体を探ることになりますが
クレムリンが爆破されイーサンはテロリストに仕立て上げられます。

米国によって「ゴースト・プロトコル」が発令されIMFのサポートを失います。
チームの仲間と共に真の爆破犯の計画を阻止できるのか・・・

■ ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション(2015年)

イーサン・ハントは、新たな指令を受けようと訪れたIMFロンドン支部で
謎の犯罪組織「シンジゲート」の罠にかかり拘束されてしまいます。

そこで出会った謎の超絶美女イルサによって助けられます。
一方、IMFの過去の危険な捜査や不祥事などを受けて政府により解散させられます。

一方、前作での不祥事などを受け、IMFは政府によって解散させられてしまいます。
イーサンは独自調査しながらも密かに仲間達の協力を借りながら
シンジケートのボスを追うことになります。

■ ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年)

今年、公開される最新作の「フォールアウト」
複数のプロトニウムが奪われる事件が発生します。
世界の3つの都市が標的となりイーサンとチームはそれを阻止するために
闘います。

今作では「マン・オブ・スティール」でスーパーマンを演じた
ヘンリー・カヴィルが出演します。

トム・クルーズとの戦闘シーンは見ものですね。

以上がミッション:インポッシブルのあらすじなどをまとめたものになります。
参考になれば幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
また次回お会いしましょう。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。