【ジュラシック・ワールド 炎の王国】あらすじや結末など!※ネタバレあり

こんにちは、こんばんは。
なかじぃです。

【ジュラシックワールド  炎の王国】を鑑賞してきました。

恐竜映画はやっぱり映画館で観たら迫力が違いましたね〜。

2015年に公開された「ジュラシック・ワールド 」の続編となっております。
主演を務めるのは「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」などで知られる
クリス・プラットです。

クリス・プラットについては下の過去の記事を参考にしてください。

映画情報

スタッフ

監督     J・A・バヨナ
制作    フランク・マーシャル
パトリック・クローリー
制作総指揮 スティーブン・スピルバーグ

キャスト

クリス・プラット      オーウェン・グレイディ役

ブライス・ダラス・ハワード クレア・ディアリング役

レイフ・スポール      イーライ・ミルズ役

ジャスティス・スミス    フランクリン・ウェブ役

ダニエル・ピエダ      ジア・ロドリゲス役

ジェームズ・クロムウェル  ベンジャミン・ロックウッド役

イザベラ・サーモン     メイジー・ロックウッド役

日本公開年 2018年

上映時間 128分

あらすじ

前作では、ハイブリッド恐竜のインドミナス・レックスとT-REXの
激闘によってテーマパーク「ジュラシック・ワールド」は崩壊しており
閉鎖されていました。

3年後の現在、恐竜たちの楽園となっていましたが
火山活動が活発になっていると観測されたことによって
噴火も時間の問題だと予測されていました。

そんな中、恐竜たちの生死を自然に委ねるか、危険を冒してでも恐竜たちを
救い出すかで人間たちは判断を迫られていました。

「ジュラシックワールド」の運営責任者であったクレアは
恐竜を保護するため恐竜保護団体を設立し恐竜を島から救い出そうとする。

クレアは獣医のジアとエンジニアのフランクリン、
そして唯一ブルーを扱えるオーウェンらと共にジュラシックワールドへ向かう。

恐竜たちを救うべく行動を開始するが、その矢先に島の火山で大噴火が発生する。

オーウェンたちはブルーを救おうとするがそこには罠が・・・

果たして、無事恐竜たちを救うことができるのか。

そして、メイジーという謎の少女の正体は・・・

 

個人的感想 ※ネタバレあり

個人的にはシリーズ最高傑作だと思いました。

ホラー要素・恐竜大集合の大迫力・生命に対するメッセージ・次回作への期待。
今作ではいろんな楽しみの仕方があり、大ヒットなのも頷ける作品でした。

 

ホラー要素!

今作は前作にはなかったホラー要素が追加されています。
まるで、僕が小学生くらいの時に初めてジュラシック・パークを観たとき
くらいに怖くてトラウマレベルでした。笑

史上最恐の恐竜、インドラプトルが登場します。
(詳しくは本編をご覧ください。もう名前が答えになっちゃってますけど・・・)

そのインドラプトルが手を伸ばすシーンは恐竜とは思えない動きです。笑
恐竜って獰猛で勢いよく襲ってくるイメージでしたが、繊細な動きもお得意みたいです。

 

恐竜大集合の迫力!

恐竜映画なんで、当たり前ですが恐竜はたくさん出演します。

ただそんじょそこらの恐竜映画ではなく
最高の映像美で恐竜の迫力を全面に魅せてくれます。

僕は特に恐竜に詳しいわけではないですが、火山の噴火から逃げるシーンでは
詳しくない僕でも知っているメジャーな恐竜たちが画面いっぱいに登場します。

ぜひ、大画面で楽しんでほしいですね!

 

生命に対するメッセージ

この映画では「恐竜の生命を救う」か「自然の摂理に委ねる」かを人間に問います。

皆さんならどうしますか?
まあ、恐竜という非現実な生き物で想像はしにくいですが。

この時代に存在すべきでない生き物を壊滅の危機から救い出すのか。
人間が勝手に創ってしまった生き物を自然の摂理に委ねて見殺しにするのか。

そして、映画の終盤で明かされるメイジーの秘密。

 

次回作への期待!

ここからは結末も含めて次回作への繋がりを書きたいと思います。
結末を書いているので全てのネタバレになりますのでここから先は
見たくない人はご注意くださいませ。

映画の終盤、メイジーはクローンであることがわかりました。
そして、恐竜たちが閉じ込められている建物の中にはガスが充満していて
このまま爆発で死なせるのが正解か逃すのが正解かここでも生命について問われます。

ここは島ではないので逃すと犠牲者が出ると判断したオーウェンたちはこのままに
しておこうと決意しました。

しかし、扉は開きます。
メイジーが扉のボタンを押していました。

メイジーは「私と同じクローンだけど、同じ命だから」と。
恐竜たちは人間界へ放たれ次回作へ繋がる終わり方をしました。

実際に、次回作が2011年6月11日に米国で公開予定となっております。
次回作では史上最恐級に恐竜たちが暴れて街が大混乱!みたいな感じでしょうか。

とにかくもうすでに楽しみですね!

最後まで読んでいただきありがとうございました!
また次回もよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。