【番外編】映画館でのマナーが悪すぎる!!!その対処法!※ほんの一部の方です。

こんにちは、こんばんは!
なかじぃです!

映画館に行く機会が増えるこの夏やすみシーズン。(もう終わるけど)

子どもから大人まで非常に多くの方が映画館に訪れると思います。
でもね、鑑賞中のマナーくらい守ってくださいよ。。。(ほんの一部の人ね)

映画も安くない金額払ってみんな楽しみにして観に来てるんやから
マナーくらい守ってほしいですよね。

最近、カップルの話し声が大きすぎて、しかも映画とは全く関係ない話を
大声で話していた人がいましたけど、おっちゃんにめっちゃキレられていました。

そりゃそうや。

ここでは、僕個人が実際に遭遇したマナーの悪い人を紹介します。

基本的には映画館のCMでも流れている注意事項ですが
守れない人がいますよねえー。





1.上映中のおしゃべり

これは非常に困るマナーの悪さですよね。
まず、映画に集中できないしイライラします。

予告編とかエンドロールの時なら喋ってもいいやろと思ってる人も
いるかもしれませんが予告編もエンドロールも観てる人はいますからね?

小さい声で喋るならまだいいです。大声で喋るのはやめましょう!!!

もちろん本編中は小さい声もダメですよ?

先ほども言いましたが、おっちゃんに怒られているカップルもいましたし
映画が台無しになるので本当にやめた方がいいと思います。

あ、あと明らかに笑いどころじゃないところで笑う人。

今まで1人しか観たことはありませんがシリアスな映画で
シリアスなシーンで笑ってた人がいましたがめちゃめちゃ浮いてました。笑

恐怖さえも感じさせる行動なのでやめましょう!笑

映画中に笑ったり感動するシーンで鼻水をすするとかは
僕個人は全然気にしません。

最近、インクレディブルファミリーを観に行って他の子どもたちが上映中に
大笑いしたりキャッキャッしてましたが微笑ましい場面でした。

2.座席キック

これもたまに遭遇するのですが非常に迷惑です。

1回、2回ならまあいいです。

何回も何回も足がドンドンドン当たるとイライラします。

足を組んでいて組み替える時に当たるとかだと思うので
わざとではないと思いますが、トラブルの原因になるのでやめましょう!

なので対策として僕は、後ろに人がいない席を選んでいます。

3.食べ物をボリボリ音を立てながら食べる

これもたまにいますが上映中にボリボリ音を立てながら食べる人。

そもそもなぜ映画館には、ポップコーンが売ってあるのかというと
食べる際に音が出ない気軽に食べれるからでそれをコンビニかどっかで
買って来たお菓子をボリボリ食べるのはご法度でっせ。

あのジュースを入れるホルダーのところにじゃがりこを置いて
食べる人がいましたがまあ音がうるさい。笑
ポテチみたいなんを食べる人もいましたね〜。

食べる音だけでなく、レジ袋のガサガサ音やポテチの袋のガサガサ音
うるさくて迷惑な場合があるのでやめましょう!

4.上映中のスマホ使用

これは最近運良く遭遇しませんが、いるときはいますよね〜。

LINEが気になって仕方ないんでしょうね。
たったの2時間ですからひとまずスマホ、携帯の電源は切って
映画に集中。

さすがに上映中に電話に出て喋るツワモノは遭遇したことがないですが
何か電話とかどうしてもLINEを返さなくてはいけない場合は外に出てから
返事を返しましょう!





対処法

では、実際にこういうマナーの悪い客に出くわしてしまったらどうすればいいのか。

1.我慢できるなら我慢しちゃう。

お菓子のボリボリという音やカップルの話し声などうるさいけど
我慢できるのなら我慢してください。

注意したりすると、その人は逆ギレしてくるかもしれません。
「こっちが迷惑して注意しただけなのになんで怒るん?気分悪いわあ」って
なってその後の映画が楽しめなくなり、映画館に行くのが億劫になるかもしれません。

対処法になってなくて申し訳ないですがトラブルを避けるにはこれが1番かも。
他の方が注意してくれるのを待つかですね。

2.優しく注意する

私は我慢できない!こっちはお金払って観に来てるのに何でこんな嫌な思いしながら
映画を観ないといけないんだ!って方は席が近ければ注意してもいいと思います。

これってすごく勇気のいることですよね。

ただし、大きな声で注意したり怒鳴ったりしないでください。
他のお客さんもその大きな声にびっくりしたり怒鳴ったら
怖がりますよね。

下手したら自分までマナーの悪い客になりませんから。
なので、「すみません、映画中なんで静かにしてもらっていいですか。
お願いします」「映画に集中できないのでスマホ開かないでもらえますか
お願いします」とできるだけ優しく声をかけてください。

多くの人は「すみません」とか、何も言わずに黙ったりするはずです。

3.映画スタッフに相談する

我慢もできないし、自分で注意することもできない。
そんな方は映画スタッフに報告してください。

代わりに注意してくれます。

あまりにひどいマナーだったら退場、もしくは代金返金、無料チケットの送付
などもごくたまにあるみたいです。

一部の映画館だけですので多くの場合は映画スタッフが注意するだけで
終わると思いますが、それでも効果はあると思います。

せっかくの映画を集中できずにイライラしながら観るか、ちょっと映画を中断するけど
映画スタッフに注意してもらい静かに映画を観るかですよね。

 

まとめ

さて、ここまでマナーが悪い客を紹介しましたが
僕はまだマシな方ですかね?

たぶんもっと嫌な体験をしたという方はいらっしゃると思います。

僕はこういうマナーの悪い客と出くわすだけでも嫌なので
朝イチ(祝日を除く)に行くか平日(金曜を除く)レイトショーで行き
できるだけ人の少ない時間に行くようにしています。

あとは、周りに人が座っていない場所を選ぶようにしています。
前に人がいるとたまに帽子を被ってる人で、見えなかったとか
後ろは座席を蹴ってくるのを防ぐためです。

普通に映画を楽しみたいだけなのにこんなことを考えて
座席を取らないといけないのは残念です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。