【アントマン&ワスプ】あらすじや感想!散りばめられた笑いが最高!※ネタバレあり

皆さんこんにちは、こんばんは!
なかじぃです!

ここ最近ずっと楽しみにしていた作品アントマン&ワスプ
観に行きました。

アベンジャーズ・インフィニティウォーになぜアントマンは参戦しなかったのか
何をしていたのか、それが描かれています。

ラストには衝撃の展開もありました!

超ネタバレありなので観たくない方は注意してください。

前作アントマンのあらすじなどは過去記事をご覧ください!

【アントマン】あらすじやキャスト紹介などおさらい!※ネタバレあり





映画情報


出典:ディズニー・スタジオ公式

 

監督

■ペイトン・リード

製作

■ケビン・ファイギ

キャスト

■ポール・ラッド スコット・ラング/アントマン役

■エバンジェリン・リリー ホープ・ヴァン・ダイン/ワスプ役

■マイケル・ペーニャ ルイス役

■マイケル・ダグラス ハンク・ピム博士役

■ミシェル・ファイファー ジャネット・ヴァン・ダイン役

■ローレンス・フィッシュバーン ビル・フォスター役

■ハンナ・ジョン・カメン ゴースト役

公開年

2018年8月31日

 

あらすじ

シビルウォーの後、スコットラングはソコヴィア協定を破ったため
逮捕され自宅謹慎となっていました。

ホープとハンクピム博士は母親であるジャネットの救出の可能性を見出し
その研究に励んでいました。

そんな時、スコットラングはジャネットに自分がなってかくれんぼをしている夢を見ます。

それを、しばらく連絡を切っていたホープとハンクピムに連絡をし
ジャネット救出のため協力します。

そんな最中、今作のヴィランであるゴースト
ホープらが作り上げた量子トンネルがあるラボを奪おうと企みます。

果たして、ゴーストの企みを阻止しホープの母親であるジャネットを
救出できるのでしょうか。





衝撃のエンドロール

さて、ここからはネタバレもネタバレなので注意してください。

最後にスコット(アントマン)は量子エネルギーを取りに
量子世界に行きます。

しかし、ちょうどその頃。

前作を観た方はわかると思いますがサノスがインフィニティストーンの力
使い、全宇宙から生命体が半分消されましたよね。

映画ではホープとハンクピム博士は消されてしまいます。

スコットは量子世界へ取り残されて映画は終わりました。

ラストの考察

 

アントマンは量子世界へ閉じ込められ博士も消されたので量子世界から脱出は
トニースターク、ブルースバナーの知恵でできるのでしょうか。

スコットは量子世界へ行く前にジャネットにこんな忠告を受けています。
「時間の渦に吸い込まれないように」と。

この言葉は何を意味し脱出への鍵になるのか。

それにホープ、ハンクピム博士、ジャネットは消されましたが
スコットの娘キャシーやルイスたちは無事なのでしょうか。

あぁ〜自作が気になる〜笑
来年頭くらいにはキャプテン・マーベルが登場しますしね。

頭の中がマーベルのことだらけで楽しみすぎるわ。

とりあえずもう一回、アベンジャーズ・インフィニティウォーを観ようっと♪





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。