【雪の華】あの名曲が映画化に!100万円で恋人!?気になるあらすじなどを解説!

皆さんこんにちは、こんばんは!
なかじーです!

中嶋美嘉の名曲『雪の華』が映画化することが決まっております。

映画公開は2019年2月1日です。

『雪の華』は2003年にリリースされたちょっと古い曲ですが
若い人もみんな聞いたことあるんじゃないでしょうか。


出典:中島美嘉 Official YouTube Channel

聞いたことない人は是非聞いて見てください!

それでは映画の紹介に移りたいと思います!




映画情報


出典:ワーナー ブラザース 公式チャンネル

キャスト紹介

主演を務めるのは三代目J Soul Brothersのボーカル、登坂広臣と
数々のCMをこなす若手人気女優の中条あやみの2人です。

登坂広臣(綿引悠輔)

今絶大な人気を誇る三代目J Soul Brothersのボーカルを務め、映画「ホットロード」「HIGH&LOW シリーズ」に出演し俳優としても活躍の場を広げています。

中条あやみ(平井美雪)

イギリス人の父と日本人の母の間に生まれた正真正銘のハーフ女優。

映画にも多く出演し、テレビ番組の「アナザースカイ」では5代目MCを務めるなど
現在引っ張りだこの女優さんです。

そのほかにも、高岡早紀、浜野謙太、田辺誠一、箭内夢菜など実力のある俳優が脇を固めます。

監督は映画『orange-オレンジ』や『羊と鋼の森』で有名な橋本光二郎監督です。




あらすじ

余命を宣告された美雪の夢は、<約束の地>フィンランドでオーロラを見ること。
そんなある日、ひったくりにあった美雪は、ガラス工芸家を目指す青年・悠輔に助けられる。
半年後に偶然再会した悠輔が、男手ひとつで兄弟を育てていること、そして彼の働く店が危機に陥っていると知った美雪は、「私が出します、100万円。その代わり1ヶ月、私の恋人になってください」と、期間限定の恋を持ちかける。
美雪が押し切って付き合い始めた2人だったが、初めての待ち合わせ、一緒に食べるお弁当、別れ際のお見送り、おやすみのメール……そのすべてが幸せで、期限付きの恋と知りながら、美雪は自分の居場所がある喜びを感じていた。
そして、初めは乗り気でなかった悠輔も、まっすぐな彼女に次第に惹かれていくが——。
かけがえのない出会いが、美雪に一生分の勇気を与えて、悠輔の人生を鮮やかに彩っていく。
引用:映画『雪の華』オフィシャルサイト

 

見どころ

予告編、あらすじを見ただけでグッときた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

撮影は東京とフィンランドで行われたそうです。
この映画の元にもなっている『雪の華』らしくフィンランドの雄大な冬の景色
街並みなども一緒に楽しめると思います。

果たして美雪の夢は叶うのか、悠輔の気持ちの変化なども見どころの1つです!

この冬、大注目のロマンティック・ラブストーリーです!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。