【アクアマン】「マーベルよ、これがDCコミックス映画だ!」あらすじや見どころを解説!

皆さん、こんにちはこんばんは!
なかじーです!

日本では2019年2月8日に公開され、すでにアメリカや中国では公開されていて記録的な大ヒットしている『アクアマン』を紹介していこうと思います。

アクアマンが登場するのは今作が初めてではなく、『ジャスティス・リーグ』でバットマンやスーパーマンなどと共闘したヒーローが単独映画となってスクリーンにやってきます。





 

映画情報


出典:ワーナー ブラザース 公式チャンネル

主なキャスト

ジェイソン・モモア(アーサー・カーリー/アクアマン役)

『ゲーム・オブ・スローンズ』で一躍時の人に、『ジャスティス・リーグ』ではアクアマンことアーサー・カーリーを演じたジェイソン・モモアが続投します。

また、2018年「世界で最もハンサムな顔100人」では第1位に輝いています。

アーサー・カーリー/アクアマンは水陸両棲の海底人であり、水棲生物とテレパシーで意思疎通ができアトランティス王国の王に君臨します。

アンバー・ハード(メラ役)

アクアマンの妻であり、アクアマンと同様に水や海洋生物を操ることの出来るメラ役を務めます。

ニコール・キッドマン(アトランナ役)

海底王国アトランティスの復活をアクアマンに託し、彼の母親でもあるアトランティスの元女王。

そのほかのキャストに、『ロッキー4』で知られるドルフ・ラングレン、ウィレム・デフォーなど豪華キャストも出演します。

監督には『ワイルド・スピード SKY MISSION』などで知られるジェームズ・ワンです。




あらすじ

海底王国アトランティスの末裔であるアクアマン(ジェイソン・モモア)は、人間として育てられた。ある日、彼はアトランティスが人類の支配を目的とした侵略を始めたことを知る。人類の想像をはるかに超える文明を持つアトランティスの強大さを知る彼は、海を守るべきか地上を守るべきかの選択を迫られる。
引用:シネマトゥデイ

 

見どころ

 

見どころは予告編でも少し流れてましたが海中でのアクション、戦闘シーンは必見です!

DCコミックスから生み出された新たなヒーロー。

これまでのヒーロー映画にはなかった海中アクションを綺麗なグラフィックで描かれ、海中でのシーンが多くあるので楽しみです!

現在ヒーロー映画はマーベルが圧倒していますがこの映画でDCコミックスの底力を見せられるか!





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。