【リゼロ】2nd season 27話(2話)の解説、感想!『Re:ゼロから始める異世界生活』

皆さん、こんにちは!
なかじんです!

今回は『Re:ゼロから始める異世界生活 2nd season』27話(2話)『次なる場所』の内容を解説、考察をしていきます!
まだ27話を観てない人はネタバレ注意ですよ!

前回書いた26話の記事をまだ観ていない方はこちらからどうぞ!

【リゼロ】2nd season 26話(1話)の解説、感想!『Re:ゼロから始める異世界生活』

2020年9月10日

 

\リゼロを観たい方はAmazonプライムビデオがおすすめ!/

 

 

27話 『次なる場所』※ネタバレあり

クルシュとの話し合いを終えたスバルとエミリアたちはロズワールに事態の報告と相談をするためにアーラム村へと帰ってきました。

しかし、アーラム村には人影がなく聖域へ避難した人々は帰ってきておらず、状況を確認するために一度ロズワール邸に向かいます。

ロズワール邸に戻ると以前屋敷で勤めていたメイドのフレデリカに出迎えられ、ラムに呼び戻されていました。

©長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活2製作委員会

スバルはロズワールの考えを知るためにベアトリスのもとへ訪れます。

ベアトリスは今回の件でロズワールとは何も関係ないと言いますが、ロズワールは無策では行動しないとスバルに伝えます。

スバルはペテルギウスから奪った福音書をベアトリスに見せると、ベアトリスの様子が変わり答えは「聖域」にあると話します。
ベアトリスは悲しげな表情でスバルを禁書庫から追い出します。

©長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活2製作委員会

スバルとエミリアはフレデリカを説得し、準備の整った二日後レムに別れを告げフレデリカと新たに屋敷のメイドになったペトラに見送られ「聖域」へ出発します。

「聖域」に向かう途中、結界を抜けるためにフレデリカから渡された石がひかり、光に包まれたスバルは一人森の中にいました。

そこに現れた少女を追いかけたスバルは神殿に入ると、「強欲の魔女」エキドナと対面します。

 

フレデリカ・バウマン

©長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活2製作委員会

年齢21歳

元メイド長でラムとレムに仕事を教えていた。

10年間ロズワールに仕えておりメイドとしての能力は非常に高い。
ハーフの父親と人ぞくの母親を持ち、亜人の血を4分の1受け継いだ稀血のクォーター。
母子三人で路頭に迷っているところをロズワールに拾われ聖域で育った。

王選におけるロズワールの身辺整理として、他の使用人たちと別の奉仕先へ送り出されていた。

今回はレムが「暴食」の被害にあったことでラム一人では屋敷が回らなくなりラムに呼び戻された。

 

白紙の親書

©長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活2製作委員会

第1期でも謎だった白紙の親書ですがここで解明されます。

スバルはペテルギウスを倒すさいに屋敷の人たちに誤解を招かないように事情を書いた親書を送るようにクルシュに頼んでいました。

内容は魔女教のことや同盟の件のことです。
スバルはまだこの世界の文字を完璧には書けないためレムに代筆を頼みます。

しかし、屋敷に届く前にレムが「暴食」によって存在を消されたためレムが書いたはずの親書が白紙になりました。

 

魔女因子

©長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活2製作委員会

ベアトリスはスバルがペテルギウスを倒したことを話すとこんなことを言っていました。
「お前が大罪司教の怠惰を殺したのなら魔女因子はどうなったのかしら」

魔女因子とは、その身に宿したものに、大罪の権能を与える因子。

魔女因子自体が適格者を選び継承されています。
そのため、400年前の大罪の魔女たちがその身に宿していた魔女因子を継承したのが今の大罪司教となります。

しかし、適格者でなくてもその身に魔女因子を取り込むことができますが人格障害などを伴うなどのリスクも大きい。

つまり、ベアトリスのこの発言から「怠惰」の魔女因子はどこかに継承されているのでは?と考えられます。

 

ペトラがメイド

©長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活2製作委員会

ロズワール邸の新たなメイドとしてペトラが加わります。

屋敷の維持のためにはフレデリカだけでは厳しいと判断しアーラム村に求人を出しました。

ペトラしか応募はしなかったのですが、それはペトラが他の女の子たちに辞退してもらうよう熱心に頼んだためペトラだけが応募する形になりました。

フレデリカも最初は不採用にしようか迷っていましたが、ペトラの熱意を受け止め採用することになりました。
採用した後も熱意だけでなくフレデリカが何を教えたらいいのかわからないくらいペトラが優秀すぎると話しています。

 

ペトラの白いハンカチ

©長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活2製作委員会

スバルが聖域に行く前にペトラが手首につけてくれた白いハンカチ。

フレデリカはお守りみたいなもので古い習慣をよく知っていますね。とペトラに言いますがペトラの狙いはそこではありませんでした。

ペトラの母親が父親を捕まえた時にしたことなのだそう。
つまり意中の相手とうまく行きたいというペトラの乙女心だったようです。

しかし、スバルは気づいていないとフレデリカに言うと、「これをみて自分を思い出してくれるだけでいい」と言っています。

 

「強欲」の魔女 エキドナ

©長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活2製作委員会

400年前に「嫉妬の魔女」に滅ぼされた大罪の魔女の一人。

魔女といえば「嫉妬の魔女」というところがあるので現在では彼女の存在を知る者は少ない。

生前の彼女が作ったのがミーティアで400年経った今でも使われており現在の技術を持ってしても作ることができないことから彼女の能力の高さがわかる。

作者曰く、エキドナはリゼロ世界に存在する魔法を全て使うことができる。

 

27話【次なる場所】の感想

第1期でも一瞬回想で登場したフレデリカがここできましたね!

今後がっつり絡んできそうな重要なキャラっぽいです!
ペトラも新たにメイドして加わり可愛らしい感じでかなり好感持てました笑

個人的に1番気になったのはベアトリスとスバルのやり取りでした。

ジュースとはなんなのか。
ペテルギウスのことを言ってるのか。
もしそうだとしてもベアトリスとペテルギウスの関係性が全く見えてきません。

そして最後の泣きそう顔でスバルを禁書庫から追い出した理由も気になります!
ベアトリスの秘密がこの第二期でどんどん明かされていきそうです!

メインビジュアルにもなっているエキドナも登場しこれからますます面白くなってきそうですね!!!

27話(2話)『次なる場所』の伏線と謎

  • ベアトリスが言ったジュースとは?
  • パックが姿を見せない理由は?
  • なぜフレデリカは青い輝石を持たせた?

次回も楽しみです!
ではまた!

 

\リゼロを観たい方はAmazonプライムビデオがおすすめ!/